睡眠時無呼吸症候群におけるnCPAP療法

朝起きた時に頭痛がする、日中ウトウトしてしまう、睡眠時に呼吸が止まっていたり、いびきがひどい等の症状がある場合、睡眠時無呼吸症候群の可能性が疑われます。

当院では重度の睡眠時無呼吸症候群の患者様に対し、nCPAP療法を行っております。治療に関して、町田市医師会のホームページ、身近な医療情報に私見を述べさせて頂きました。

御興味がありましたら、是非ご覧下さい。

睡眠時無呼吸症候群におけるnCPAP療法
http://www.machida.tokyo.med.or.jp/?page_id=7862