万引き家族

先日、新宿で是枝裕和監督の映画「万引き家族」を観てきました。是枝監督の映画は家族が重要なテーマであり、小津安二郎監督の再来と称賛される事が多々ありますが、この映画に描かれている家族は、血の繋がりは有りません。

この映画が、年金不正受給事件がベースになっている事は明白ですが、彼らを繋ぎとめていたのは何だったのか? 最後まで答えは出ませんでした。