当番医及び年末年始休診日のお知らせ

12月29日(金)は、当番医となっております。診察時間は午前9時~12時

午後は2時~5時となります。初診の方は保険証御持参の上、御来院して下さい。

12月30日(土)~1月6日(土)は休診となります。

御理解、御協力を賜ります様、何卒よろしく御願い申し上げます。

代診のお知らせ

12月5日午後より12月8日は院長不在の為、代診の医師が担当となります。

その為、初診の方は原則的にお受けできません。御不便、御迷惑をおかけして、誠に申し訳ございませんが、御理解、御協力を賜ります様、何卒よろしく御願い申し上げます。

 

11月9日(木)午前の代診のお知らせ

11月9日木曜日午前中の診察は、都合により院長不在のため、代診となります。

新患の方は、午後4時からの受診を御願い致します。予防接種は、通常通り行います。

御不便をおかけして、誠に申し訳ございませんが、御理解、御協力の程、何卒よろしく申し上げます。

 

6月25日(日)当番医のお知らせ

6月25日(日)、当院は町田市休日当番医となります。

診察時間は、午前9:00~12:00、午後2:00~5:00となります。

尚、受付は午前11:45、午後は4:45までにお済ませ下さい。

初診の方は保険証御持参の上、御来院して下さい。御理解、御協力の程、何卒よろしく御願い申し上げます。

 

胃酸の逆流を防ぐための生活の注意点

胃酸の逆流を防ぐために、日常生活に於いて下記の点に御注意していただければと

思います。

・特定の食品をひかえる。(脂肪食、アルコール類、甘い物、炭酸飲料、辛い物、

コーヒーなど)

・一度にたくさん食べない。

・腹部を圧迫する衣類を避ける。

・寝る時には、上半身を高くする。

いかがでしたでしょうか?お心当たりのある方は是非、御注意下さい。

逆流性食道炎について

胃酸を含む、胃の内容物が食道に逆流することで、食道の粘膜に炎症が起きた状態を「逆流性食道炎」といいます。食道には、胃酸に対する防御機能がないため、酸に繰り返しさらされることで炎症を起こし、粘膜のただれや潰瘍が生じたり、胸やけ等の不快な症状が起こります。

逆流性食道炎に対する治療として、プロトンポンプインヒビターという薬で対応しております。お心当たりのある方は御気軽に御相談下さい。

インフルエンザが流行ってます。

立春を過ぎましたが、インフルエンザはまだ猛威を振るっています。近隣の小学校では学級閉鎖が相次いでおります。

発熱、悪寒、筋肉痛等を来たしますが、通常の風邪と症状だけでは、区別は難しいです。当院では簡易検査で、迅速に診断可能です。

年齢、体格に応じて治療を行っております。もし、上記の症状でお悩みの方は、お気軽に御相談下さい。